ニュース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 【地下鉄 豊平公園駅に、エスポラーダ×レバンガの写真パネル設置!】

【地下鉄 豊平公園駅に、エスポラーダ×レバンガの写真パネル設置!】


  
  

 札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園駅」の「駅の個性化プロジェクト(スポーツ振興装飾)」の取り組みとして、豊平公園駅直結の「北海きたえーる」を本拠地として活動するエスポラーダ北海道とレバンガ北海道は、札幌市様、札幌市交通局様のご協力のもと、両チームの選手やマスコットのパネル設置による装飾が完成しましたので、本日、報道関係者のみなさまにお披露目いたしました。両チームを題材にした装飾を施すことで、賑わいを創出し、駅から会場に向かう通路で気持ちも高ぶり、これからもより一層の応援に力を入れていただけますと幸いです。みなさまお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください!!


~写真パネルについて~
豊平公園駅改札より北海きたえーるに向かうコンコース壁面に、縦型(縦2.4m×横1.2m)を各チーム8枚、横型(縦1.2m×横1.8m)を各チーム8枚、共用部分に3枚の合計35枚の応援パネルが設置されております。


~出席者~
・レバンガ北海道:
 代表取締役 折茂 武彦
 マスコット   レバード
・エスポラーダ北海道:
 監督      小野寺 隆彦
 マスコット   リスポ


~エスポラーダ北海道 小野寺 隆彦 監督のコメント~
 この度は、秋元市長をはじめ札幌市様、加えて札幌市交通局様のご協力をいただき、北海きたえーるに直結しているこの豊平公園駅を、レバンガ北海道様と共同で、このように素晴らしい形で装飾することができたこと大変嬉しく感じております。関係して頂いた多くの皆様に心から感謝申し上げます。
 このように装飾ができたことは、札幌市民のみなさまに限らず、広くは北海きたえーるを訪れる日本全国の方々にも見ていただくことができ、大きな喜びでありながら、『私たちの町のチーム!』をアピールする以上はしっかりと成績も上げていかなければと、身が引き締まる想いでもあります。今後も札幌市そして豊平区がスポーツが身近な素晴らしい町であることをアピールしていけるよう、何より、みなさまに『地域の自慢』と言っていただけるよう精一杯努力をして参ります。


エスポラーダ北海道の次のホームゲームは、来シーズンにお預けとなりますが、明日明後日とレバンガ北海道は、北海きたえーるで川崎ブレイブサンダースとのホームゲームがございます。ぜひみなさんも一緒に、レバンガ北海道に熱い声援を送りましょう!!!