ニュース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 【7/22(日)@東京都】DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第7節 共同開催 立川ラウンド試合結果!

【7/22(日)@東京都】DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第7節 共同開催 立川ラウンド試合結果!


本日、アリーナ立川立飛にて行われたDUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1  第7節の試合結果をお伝えいたします。

エスポラーダ北海道 vs シュライカー大阪
2-7(前半0-2)

《得点経過》
(前半)
0-1 シュライカー大阪
0-2 シュライカー大阪

(後半)
0-3 シュライカー大阪
1-3 宮原 勇哉
1-4 シュライカー大阪
1-5 シュライカー大阪
1-6 シュライカー大阪
2-6 宮原 勇哉
2-7 シュライカー大阪

《本日の登録選手(14名)》☆は先発メンバー
1番 三浦 拓 
2番 高山 剛寛 ☆
5番 山本 真太郎
7番 小島 翼 
8番 宮原 勇哉 
10番 鈴木 裕太郎 ☆
12番 鶴岡 広之 ☆
13番 田辺 陸 ☆
14番 阿部 恭也
16番 木村 優太 
17番 水上 玄太 ☆
19番 和田 拳斗
20番 吉田 愁平 
21番 鹿内 都夢
※公式記録は こちら

~試合終了後、2番 高山剛寛選手のコメント~
 2連勝を目指して戦いましたが、1分1敗という結果に終わってしまいました。応援していただいたみなさま、ありがとうございました。2試合を通して最後までハードワークする事は出来ましたが、カウンターの質など課題が浮き彫りとなった2試合となりました。次節に向けてチーム全員で修正、確認をして浜松戦に臨みたいと思います!応援よろしくお願いします。

~試合終了後、8番 宮原勇哉選手のコメント~
 湘南戦では先制点を決めることができたこと、攻め込まれながらも粘り強く耐えられたことで引き分けに持ち込むことができました。大阪戦では相手に主導権を握られる時間が多く劣勢の時間が長かったと思います。また、立て続けに失点を重ねてしまったため、集中力が切れてしまったことも敗因だと思います。自身としては得点はできたものの、もっと攻撃時にチャンスメイクができるようにしていきたいです。次節はアウェーの浜松戦ですが、気持ちを切り替えてしっかり準備をしていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。