ニュース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 【10/13(土)@神奈川】DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第17節 小田原ラウンド試合結果!

【10/13(土)@神奈川】DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第17節 小田原ラウンド試合結果!


本日、小田原アリーナにて開催されたDUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第17節の試合結果をお伝えいたします。

エスポラーダ北海道 - 名古屋オーシャンズ
1-8(前半0-3)

≪得点経過≫
(前半)
0-1 名古屋オーシャンズ
0-2 名古屋オーシャンズ
0-3 名古屋オーシャンズ

(後半)
1-3 13番 田辺陸
1-4 名古屋オーシャンズ
1-5 名古屋オーシャンズ
1-6 名古屋オーシャンズ
1-7 名古屋オーシャンズ
1-8 名古屋オーシャンズ

≪本日の登録選手(14名)≫ ☆は先発メンバー
2番高山 剛寛
6番内田 洸介
8番宮原 勇哉 
9番十川 祐樹 ☆
10番鈴木 裕太郎 
12番鶴岡 広之 
13番田辺 陸 ☆
14番阿部 恭也☆
15番津川 暢彰
16番木村 優太 
17番水上 玄太 ☆
19番和田 拳斗 
20番吉田 愁平 
26番和田 陽輝☆
※公式記録は こちら
※第17節と第18節は開催日が前後しております。

~試合終了後、13番 田辺 陸選手のコメント~
 これで7連敗。チームにとって1番いい薬になるのはやはり勝利ですが、そんなに簡単にいくものではありません。内容としてはいつも同じようなやられ方が多く、自分たちのミスが直結しての失点が多いのでもう同じを繰り返してはいけないし得点も貪欲に狙っていかなくてはいけないと思います。チームとしてのベクトルを合わせ、細かいところを突き詰めるしかないですし、この状況を変えていくのも自分たちでしかない。らしさをもっと体現し強い想いを持って戦うしかない。自分たちの力を信じ、そして全員で勝利を掴み取りにいきます。信じて待っていて下さい。応援よろしくお願いします。

~試合終了後、26番 和田 陽輝選手のコメント~
 連敗や、前節での大敗もあり流れが悪い中なんとしても勝利が欲しい状況ではありましたが、2戦2敗。2戦ともセットプレーでのマークミスからの失点で先制され、自分たちはなかなか得点を奪えないまま中押し、駄目押しと相手にとって理想的な試合を展開させてしまいました。個人としては名古屋戦で初先発でした、サポーターの方や関係者の方々から「いい経験だった」と言っていただいたのは嬉しいことですが、ピッチに立つ以上、チームを勝利に導ける存在でなければいけないし、スタッフ、選手全員が自分を信じて送り出してくれた期待に応えられなかったのは不甲斐ないです。これからも選手、スタッフ、サポーターの皆さんとチーム一丸で戦っていきたいと思います。ご声援の程宜しくお願い致します。