ニュース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. Fリーグ2018/2019シーズン チーム賞を受賞!

Fリーグ2018/2019シーズン チーム賞を受賞!

 
 2月24日(日)、DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 プレーオフ決勝戦におきまして、名古屋オーシャンズがシュライカー大阪を下し優勝を飾りました!また、試合終了後に行われた表彰式では、エスポラーダ北海道が5回目となる「フェアプレー賞」2回目となる「DUARIG one Dream賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。その他、Fリーグ個人表彰受賞者は下記のとおりです。


■DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 表彰式 受賞一覧 

◇チーム表彰 年間優勝      名古屋オーシャンズ ※2年連続11回目
          年間準優勝     シュライカー大阪

◇フェアプレー賞
 エスポラーダ北海道 ※2年ぶり5回目【2009(フェアプレー奨励賞)、2014、2015、2016】

◇DUARIG one Dream賞
 エスポラーダ北海道 ※2年連続2回目

~小野寺 隆彦監督のコメント
 通算5度目となるフェアプレー賞を受賞することができましたこと、心から嬉しく思っております。今季、選手達には非常に苦しいシーズンを過ごさせてしまった中でも、過去の先輩達が積み上げてきた『フェアに戦う姿勢』を継続し体現してくれました。また、ファン・サポーターを含む応援して下さるすべての皆様に、勝ち星が少ない試合をお見せする結果となってしまいましたが、応援・観戦マナーにおいても素晴らしい評価をいただくことができ、まさにエスポラーダ北海道はFリーグを代表するクラブであることを実感し、改めてこのチームの一員として戦えていることに大きな幸せを感じております。頑張ってくれた選手達、支えて下さるすべての皆様に心から感謝を申し上げます。そして、今季も「DUARIG One Dream」賞をいただくことができました。2018年9月の北海道胆振東部地震における被災地訪問活動に対し評価を頂いたのが受賞理由とのことで、この支援活動は、私たちに限らず『北海道愛を形にしたい!』、そんな想いで活動したまでのことでもありますので大変恐縮しておりますが、この受賞に恥じぬよう、今後も地域での活動を積極的に行い、北海道に明るいニュースを届けることができるクラブになれるよう活動して参ります。

◇個人表彰
<最優秀選手賞>
 FP 吉川 智貴(名古屋オーシャンズ) ※初受賞

<ベストファイブ>
 GK ピレス イゴール(ペスカドーラ町田)   ※6年連続8回目
 FP ヴァルチーニョ(名古屋オーシャンズ) ※初受賞 
 FP 吉川 智貴(名古屋オーシャンズ)     ※初受賞 
 FP アルトゥール(シュライカー大阪)      ※2年ぶり2回目
 FP 加藤 未渚実(シュライカー大阪)     ※2年ぶり2回目

<得点王> 
 ヴァルチーニョ(名古屋オーシャンズ) ※初受賞

<新人賞>
 内田 隼太(立川・府中アスレティックFC)

<最優秀審判員賞>
 山崎 聖也(フットサル1級) 


■DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン2 表彰式 受賞一覧 

◇チーム表彰 年間優勝    ボアルース長野

◇フェアプレー賞
 Y.S.C.C.横浜

◇DUARIG one Dream賞
 広島エフ・ドゥ

◇個人表彰
<最優秀選手賞>
 FP 石関 聖(ボアルース長野)


                                                                     以 上

※Fリーグ公式サイトは こちら